お出かけ

孫を連れて、くじゅう花公園に行って来た

くじゅう花公園で記念撮影

前週のハーモニーランドに続いて、8月11日(日)山の日に、くじゅう花公園に行って来た。塾も夏休みに入り、ゆったりした気分で、楽しむことができた。今回は、ペット入場可なのでフーちゃんも一緒に行くことに。

ババ様
ババ様
今日はフーちゃんも一緒に行くんだよ。うれしい?
フーちゃん
フーちゃん
うん。でもずっと車に乗っていくんでしょ?それがちょっと嫌だな。
ババ様
ババ様
贅沢を言わない。ひとりでお留守番する?
フーちゃん
フーちゃん
嫌だ。一緒に行く。

下調べ

グーグルマップで、経路を調べる

国道10号線を犬飼まで走り、犬飼から中九州横断道路に乗って竹田まで行く。中九州横断道路は犬飼から竹田まで開通している。制限速度70㎞で走れるようだ。竹田からおよそ17㎞で目的地だ。グーグルマップを見ると片道80㎞で所要時間は1時間半だそうだ。家で満充電にして出発すれば、途中で充電する必要はなさそうだ。しかし初めて走る道だ。しかも中九州自動車道は高速で山間部を走っている。アップダウンもきつそうだ。また竹田から目的地までは上り坂が続く。どこかで充電しておくことにする。

充電ポイントを調べる

竹田周辺で充電することにして、充電スポットを調べることに。フランジーは、「EVsmart」というアプリを利用している。竹田市近辺には、日産のディーラーはない。しかし竹田市周辺には、30kWhの高速充電器のある道の駅が4つもある。フランジーの地元には日産のディーラーが2店舗あるけれども、近くの道の駅には充電器がない。最近ディーラーの充電器は先客がいることが多い。竹田のほうがかえって充電するには便利かも。大野、朝地、竹田、原尻の4つの道の駅のどこかで充電できればいいということで出発することにした。

往路、ハプニング

道を間違える

幼児と犬を連れているので、途中中九州横断道路を降りて、道の駅おおので休憩することにした。家を出発して1時間ほどで、道の駅に到着。ここまでは順調。電池残量もまだ75%あり、途中道の駅竹田で充電するか、または帰りにどこかで充電すれば良いと軽く考えていた。
トイレ休憩をすませ、フーちゃんを軽く散歩させた後、カーナビの指示通りもとの道に戻ろうと5分ほど車を走らせてみたが、中九州横断道路に戻る気配もない。おかしいと思い、Uターンして進むうちに中九州横断道路に乗ることができた。10分ほど時間をロス。

八ちゃん
八ちゃん
左折のほうがいいって言ったじゃん。やっぱり、そうだった。
フランジー
フランジー
カーナビの言うとおりに進んだのに。
ババ様
ババ様
カーナビは中九州横断道路じゃなく、普通の道路を指示してたのかもね。

まあ、これだけだったらちょっとした間違いで済んだのだけれど。

カーナビにない道

それでも快適にドライブは進んでいたけれど、朝地インター出口近くになって、カーナビに異変が。朝地インターの手前から〇〇m先左折の指示が。そのまま朝地インター通り過ぎて100mほどのところを左へ曲がれとの指示。

フランジー
フランジー
おい、そんな道はないぞ。まあ、竹田まで行ってみるか。

あとで分かったことだけれど、朝地から竹田までの区間は、今年の1月に開通したばかりで、フランジーのカーナビにはまだ登録されていなかったのだ。そうとは知らず、そのまま終点の竹田まで車を走らせたのだけれども、終点で右折か左折かで迷う。

逆走しそうだったおじいちゃんを救う(怪我の功名)

フランジー
フランジー
竹田市内から、行った方がいいかなあ?

ほとんどの車が、竹田市内方面の左折レーンに並んでいる。右折レーンには一台もいない。

ババ様
ババ様
おい、カーナビは右折だと言ってるよ。
フランジー
フランジー
分かってるよ。でも竹田まで行った方がいいと思って。

カーナビの調子がおかしいこともあって、竹田まで行くつもりでいたのだけれど、「カーナビの言うとおりにしてみるか」という気になって、右折レーンに車線変更をしようと右にハンドルを切った瞬間、対向車線の軽トラが、こちらの右折レーンに進入を試みてきた。軽トラのおじいちゃん(70後半から80台前半に見えた)が、私の車線変更を見て、逆走に気づいてバックを始める。あわてていて縁石にタイヤが引っかかりなかなか元へ戻れなかったけれども、やっとのことで本来の車線へと戻る。

ババ様
ババ様
あのまま左の車線にいたら、あのおじいちゃん逆走してたね。
フランジー
フランジー
そうだね。右折レーンに出てよかったね。おかげでおじいちゃん、助かったね。

この道で本当にいいのか?

カーナビの言うとおりに、右折し山道を登っていく。時間にしてどのくらいだろうか、10分近く運転したと思う。上り坂だから、電池残量はどんどん減っていく。娘の八ちゃんに、グーグルマップをナビ代わりに起動してもらう。しばらくすると、カーナビは左折しろという、グーグルマップは右折しろという。どっちだ。カーナビの指示した道を見ると、車1台通れるかどうかの細い道。グーグル様の言うとおりに進むことにした。フランジーがぶつぶつ文句をたれる。

八ちゃん
八ちゃん
こっちの道に来たから、あのおじいちゃんが逆走せずに済んだんだよ。人助けをしたと思えばいいのよ。文句なんか言わない。

それもそうだと納得。

やっとなんとか到着

グーグルマップの言うとおりに進むと、すぐに下り坂に突入。これで一安心。15分から20分くらいで無事目的地に到着。電池残量は40%くらいにまで減っていた。

花公園を楽しむ

花があまり咲いてないと言うことで、通常1300円の入場料が、1000円に割引になっていた。台風の接近で、あいにくの曇り空だった。

昼食、フーちゃん声をかけられる

まず腹ごしらえ。お店屋さんで、ピザ、焼きそば、たこ焼きなどを注文。屋外に設置してあるテーブルで昼食を取る。食事をしていると、ワイヤーフォックステリアは珍しいのか、犬好きな人によく声をかけられる。今日も何人かの人に声をかけられた。なかでも年配のご婦人の話が印象に残った。

女性
女性
ワイヤーフォックステリアですよね。わあ、懐かしい。何十年も前ですけど、家で父が飼っていたんですよ。本当に懐かしい。

半分涙ぐみながら、フーちゃんの背中をなでてお礼を言って去って行った。フーちゃんがいなくなって、ワイヤーフォックステリアを見かけたらフランジーもきっと涙が止まらなくなるだろう。何十年経っても(フランジーはそんなに生きられないけれど)、犬に対する感情は残っているものだ。

公園を散策

時期的に、あまり花は咲いていなかったけれども、公園の中を散策することにした。春や秋に来れば最高だろう。
草を短く刈り込んだ場所があって、ロングリードに付け替えて、フーちゃんを走らせる。アップダウンがありフーちゃんは喜んで走り回る。最近は、平坦なドッグランに連れて行ってもあまり走らない。どうもアップダウンのある場所のほうが好きなようだ。

草を短く刈り込んだ広場の写真フーちゃん走る

公園の中を1時間ほど歩いて回ったけれども、孫もフーちゃんも元気いっぱい。孫は途中でぐずるかもしれないと思っていたけれども、ご機嫌で長い時間を一緒に歩いた。

入口付近の写真歩き始める
フーちゃんと孫の写真フーちゃんと孫
千日紅の写真DSC_0318

8月ということで、ひまわりがたくさん咲いているかと期待していたけれども、まだ今年は数本しか咲いていないとのこと。残念。

フーちゃんとひまわりの写真フーちゃんとひまわり

家路へ

途中バラ園の近くの売店で、バラのソフトクリームを食べる。バラの甘い香りがしておいしい。今日は気温はそんなに高くなく、湿度が高い。カンカン照りの日ならもっとおいしいと思う。
雨がパラパラと降り出してきたので、帰ることに。記念撮影をして、車に戻ると本格的に雨が降り出した。道の駅竹田で充電することにして、出発。竹田市内までは下りが続くので、リーフの電池の残量はみるみる回復。残りの航続距離もどんどん伸びる。道の駅に着いて、20分ほど充電して帰路へついた。

POSTED COMMENT

  1. なお より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    フーちゃんパパさん、ママさんの人柄やフーちゃんの可愛さからついついコメントさせてもらいました。

    先住犬のワイヤーフォックステリア を初めて飼ってからテリアの魅力に魅せられ2代目ワイヤー(オス1歳)らいとくん(わんぱく小僧)と悪戦苦闘しながら暮らしてます。

    また、ちょくちょく覗きにきます。

    • FRANG より:

      はじめまして、なおさん。
      いつもご覧になって下さっているとのこと、ありがとうございます。
      ワイヤーは本当にかわいいですね。私ども夫婦ともメロメロで、溺愛しています。こんなことなら、もっと若いうちから、飼っておけばよかったなあとちょっぴり後悔。
      なおさんのらいとくんも、きっと腕白でかわいいのでしょうね。悪戦苦闘も本当に楽しいですね。
      個人塾をやっていますので、忙しくてなかなか更新できませんけど、これからもよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA