カンファペット

カンファペット新製品 レビュー

カンファペットケアボトルの写真

今年の7月に、カンファペットの定期購入コースを、「毎月お届けコース」から「2ヶ月ごとお届けコース」に変更しました。その際、コース変更キャンペーンで、新製品の「カンファペットケアボトル」がサービスでついてきました。2ヶ月使った感想を書いてみます。

カンファペット 2ヶ月ごとお届けコースを開始

2ヶ月ごとお届けコースはお得

別の記事にも書きましたが、「毎月お届けコース」の送料が改訂されました。それまでは、毎月2袋以上を注文すると送料が無料だった「毎月お届けコース」ですが、7月から送料がかかるようになりました。その代わりに「2ヶ月ごとお届けコース」が新しくできて、2ヶ月に1度4袋以上を注文すると、単価も1000円から950円に下がり、おまけに送料も無料。かなりお得になりました。私も早速コースを変更しました。

カンファペット、スプレーと詰め替え用の写真
【最新(令和元年)】カンファペットを安く買う 定期コースがおすすめカンファペットは、ネットでの評判もよく、私も使ってみて本当に助かっています。ただ1つのネックは、値段が高いと言うことです。そこでカンファペットを安く手に入れるにはどうしたらよいか、私なりに解説してみました。単品で注文するよりかなり安くなりますよ。...

コース変更キャンペーン

2ヶ月ごとお届けコースに変更すると、カンファペットケアボトルが300mLの中身入りで届けられます。つまり、詰め替え用4袋にプラスして、1本余分についてくることになります。
7月に届いた商品と送り状です。

カンファペット 送られてきた商品の写真送られてきた商品
カンファペット 送り状の写真送り状

カンファペットケアボトルの使い方

同封されたパンフレット

同封されたパンフレットによると、ティッシュやガーゼを片手にプッシュすると、ティッシュやガーゼにカンファペットがしみだしてくる。そのティッシュやガーゼでペットの足裏やおしりなどを拭いて、ペットのケアをするというものです。

カンファペットケアボトル説明書カンファペットケアボトル

猫や小型犬には便利だが

片手で軽く抱きかかえられる猫や小型犬には非常に便利であると感じました。ただフーちゃんは体重が8㎏を越えています。片手で抱えることはできるけれども、もう一方の手で身体を拭くなんて芸当はとても無理。2人がかりでないと足裏は拭けません。
おしりは、ウエットティッシュで拭いた後、スプレー式のカンファペットを数回吹き付けるようにしています。

我が家では

というわけで、我が家では目やにをとるときや口まわりを拭くときに使っています。またドアノブや車の中の除菌に使用しています。ティッシュ数枚とって、ケアボトルを数回プッシュします。そのまま除菌したいところを拭いていきます。

ボトルをプッシュする写真ボトルを数回プッシュ
ドアノブを拭く写真ドアノブを拭く

まとめ

中型犬や大型犬の場合は、片手でケアするのは無理があるので、正直あまりメリットを感じませんでした。
ただ上にも書いたように、猫や小型犬の場合は重宝すると思います。玄関にケアボトルとティッシュを置いておいて、散歩から帰ったときに簡単に足裏を拭くことができます。一度試してみるのもよいかもしれません。今だとコース変更キャンペーン中なので、コースを「2ヶ月ごとお届けコース」に変更すると1本無料でついてきます。また、定期お届けコースの会員になると、320円をプラスすると詰め替え用をケアボトル300mLに変更できますよ。

カンファペットケアボトル追加料金追加したときの料金

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA