フーちゃんの日常

狂犬病の予防接種のあと、血尿が出た

狂犬病予防注射を受ける

5月15日、フィラリアの予防薬を処方してもらうついでに、狂犬病の予防接種を受けに動物病院に。フーちゃんは、動物病院は嫌いではない。注射も平気。さっさと済ませて帰宅。数日は安静にということで、散歩も近くを軽く歩くだけですませる。

血尿

予防接種を受けて、4~5時間後、午後3時過ぎ。「フーちゃん、ダメ」というババ様の悲鳴のような声が。駆けつけてみると、ソファの上でオシッコ。「あーあ、久しぶりに粗相をしたか」と思っていると、いつもと様子が違う。絨毯の上にもオシッコ。さらに私が近づいていくと、絨毯の別の場所にもオシッコ、終わったと思ったら最後に血が。
サークルの中に入って、さらにオシッコ。これには血は混じっていなかったけれども。フーちゃんの様子はと見ると、ぐったりともしていず、ふだんと変わらない。急を要するほどではない。落ち着け、落ち着け。
予防接種の副作用かと、すぐに検索。狂犬病のワクチンの副作用で、血尿はなかなかヒットしない。どうやらあまり例はなさそうだ。動物病院は、午後は4時から診療開始。しばらく様子を見て、動物病院に。

尿検査

病院の外で待っている間、2回オシッコをする。いつもより量が多く、色はついていない。いつもは黄色いのに。心配だ。
尿検査の結果、腎臓に異常があるとのこと。薬を2種類もらって様子を見ることに。飲む水の量を記録して、3日後にまた受診することに。「このまま、腎臓病と戦っていかなければならなくなったら、どうしよう」
先生から、餌や水の与え方や注意点を聞く。狂犬病の予防接種とは関係ないとのこと。

一安心

翌日は、元気が少しないもののオシッコは正常。翌々日、オシッコは正常、元気回復。ババ様ともども一安心した。5月18日金曜日、再び動物病院に。検査のため、フーちゃんだけ診察室に。フランジーとババ様は、外で待機する。待つこと十分ほど。看護師さんがフーちゃんを抱えて出てきた。検査するときかなり興奮して暴れたようだ。しばらく車の中で待つ。
検査結果はすべて正常に戻っている。大丈夫のようだ。本当に安心した。

得た教訓

今回の件で、いろいろ検索してわかったことがある。
予防接種は、何かあったときにすぐ見てもらえるように、集団接種でなく動物病院で受けた方がよい。また接種後は、病院の近くで様子を見るのがよい。

重篤な副作用が出るのは、接種後1時間以内であることが多いので、愛犬の命を守るためにも、今後このことを心がけていきたい。


POSTED COMMENT

  1. ロン より:

    本日、混合ワクチン10種を動物病院で接種料金払って車に乗る前に病院の敷地でオシッコをしたら赤く血尿が出た為、直ぐ先生に状況説明。
    抗生剤頂き様子観るように指示受けて帰宅後食事にお薬混ぜて飲ましたのですが、夕方のオシッコ散歩では血尿出なかったのです。
    私も直ぐネットで調べてこの記事見つけたのですが、ひょっとして予防接種が原因?って思うのですが…
    先生はそんな事言わなかったのですが、初めてでした。

    • FRANG より:

      ロンさん、コメントありがとうございます。
      私も血尿が出たとき、本当にあわてました。ネットで調べても、血尿について書かれたものは何もなく、獣医の先生に聞いても、予防接種とは関係ないでしょうと言われました。それでも私は関係を疑っているのですけれど…
      幸い、血尿は1回だけで2年間くらいは症状は出ていません。とにかく自衛策として、予防接種後、30分は病院の近くで時間をつぶすことにしました。重篤な症状は30分以内に出るということですから、いつでも病院に駆け込めるように。
      うちのフーちゃんの場合は、狂犬病の予防接種後でしたが、ロンさんの場合は10種混合ですか。どこか研究機関で研究してくれないかと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA