フーちゃんの日常

プラッキング

プラッキング後のフーちゃん

きょうは、月に一度のプラッキングの日。

ワイヤーフォックステリアは、美しい毛を保つために、死んだ毛を抜くプラッキングをする必要がある。しかしテリアのプラッキングをやってくれるトリマーさんは数少ないのが現状だ。幸いプラッキングのできるMさんが車で2時間かけて当地へやって来る。何頭かの犬のトリミングを依頼されているからだ。そのついでに我がフーちゃんのプラッキングもやってもらえることになった。
車が大の苦手なフーちゃん。2時間も車に乗ったら、よだれタラタラ、ひょっとしたら嘔吐まで。本当に大助かりだ。

トリマーのOさんの店舗へ3時に到着。MさんはOさんの師匠に当たり、Oさんの店舗は、Mさんの奥さんの実家の持ち物である。いくつかのラッキーな偶然が重なり、フーちゃんがトリッピングの練習台になることで、Oさんにも月に1回シャンプーや爪切りなど格安でやってもらっている。ちなみにMさんは雑誌にも取り上げられるほどの腕前であり、Oさんもコンテストで賞をもらうほどの腕前だ。

プラッキング前のフーちゃんの写真プラッキング前

これはプラッキングをやってもらう前の写真だ。毛はボーボー、足は黒ずんでいる。フーちゃんを預け、5時半までに買物を済ませ、家で一休み。

プラッキング後のフーちゃんの写真プラッキングの後

写真では分かりにくいかもしれないけれど、足は真っ白、ふわふわ。全くの別犬。すっきりしたあ。でもまた何日かしたら、足は黒ずみ、家はボサボサになるんだろうなあ。

シャンプーと脱臭剤を購入

ちょっとサボり気味だった家での手入れをもっとこまめにやろうと決意。Oさんの店舗に置いてあるシャンプーと脱臭剤を購入した。三日坊主にならないように頑張ろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA