日産リーフ

プリウスのシフトレバーが事故の原因?んなわけない!

日産リーフ 駐車場にて
フーちゃん
フーちゃん
ねえ、ジジ。プリウスミサイルって言葉知ってる?
フランジー
フランジー
ああ、高齢者の暴走事故について調べているときに知ったよ。
フーちゃん
フーちゃん
シフトレバーが分かりにくいので、シフトを入れ間違えて事故るって、twitterやyoutubeで話題になっているよ。うちのリーフも同じようなレバーだよね。大丈夫?
フランジー
フランジー
大丈夫だよ。まず間違う事なんてあり得ない。乗ったことのない人が、想像で言っているだけだと思うよ。そもそもプリウスの起こす事故が多いという統計もない。印象だけでプリウスが危険だと言っているようにしか思えないね。

プリウス式のシフトレバーは危険なのか?

プリウスと同じ形式のシフトレバーを採用している車種は数多い。日産では、シフトレバーじゃなくて、セレクトレバーと呼んでいるけれど。リーフも同じレバーを採用しているし、今売れているノートeーpowerも同じレバーだ。またホンダのハイブリッド車の多くも同じ形式だ。プリウスの事故の原因がシフトレバーにあるというなら、他のHV車、EV車でも事故が多発しているはずだ。

旧型リーフのセレクトレバーリーフのセレクトレバー

危険だという人たちの根拠

プリウスのシフトレバーは危険だという人の意見では、その根拠として次の3点を上げている人が多い。
第一に、シフトチェンジしてもレバーが元の位置に戻るので、今シフトがどこに入っているのか分かりにくい。第2に、バックに入れるときは右上に、前進に入れるときには右下にスライドさせる。これは進行方向と逆向きで勘違いしやすい。第三にBレンジのBを「バック」と間違えてしまう。
以上の3点だろうか。

プリウスのシフトレバーは危険ではない

プリウスには乗ったことはないけれども、リーフのシフトレバーはプリウスと同じ形式だ。2年半リーフに乗ってみて、違和感や危険だと感じたことは一度もない。
シフトの位置は、メーターの下部に表示される。いちいちレバーの位置を見て確認する必要はない。下の写真の赤で囲んだ部分に表示される。非常に見やすい位置だ。1日乗れば慣れるはずだ。

レンジの位置表示の写真リーフのレンジ位置表示

2点目のDレンジとRレンジの位置だけれども、これも1日乗れば慣れる。私も、日産ディーラーで、リーフとノートe-powerを試乗したけれども、担当者の説明ですぐに慣れた。納車されて初めて乗ったときも迷うことはなかった。第一、発進してしまえば、シフトチェンジの必要はほとんどない。発進するときにしっかり確認すれば間違えようがない。AT車のギアも上がR、下がDとなっている。全く同じだ。
またなかには、「マニュアル車に慣れた高齢者はとっさの時に、マニュアル車のギアチェンジと間違えて、RとDを入れ間違う」などと主張する人もいる。確かにマニュアル車は、Rが後ろ、Dは前だ。しかしクラッチを踏むという動作が加わる。マニュアル車を運転したことがない人が考えそうなことだ。
まず「マニュアル車に慣れた高齢者、これは真実だろうか。私自身、今67歳で、運転歴42年になるけれども、マニュアル車を運転したのは10年ちょっと、30年以上オートマ車を運転している。半クラッチって何だったけ状態だ。マニュアル車の運転など忘れてしまっている。乗用車販売台数に対するオートマ車の占める割合を調べてみた。1990年時点で72%くらい、1995年には80%、2000年に至っては90%を越えている。高齢者のほとんどは、オートマ車の運転を始めて少なくとも20年くらいにはなる。高齢者の多くは、オートマ車の運転に慣れているといえよう。
歩いたり走ったりするときのことを考えてみれば、前に進むときには脚は後ろに蹴る。それと同じで、Dレンジに入れるとき、さあこれから前進するぞと後ろへレバーをスライドさせる。実に理にかなっていると思うのだけれど。
3点目の根拠には笑うしかない。何の説明も受けずに乗ったとすると、そう考える人もいるかもしれない。しかし試乗の時には説明を受けるはずだ。Bレンジはエンジンブレーキを効かせたいときに使うものだと説明を受ければ、誰でもすぐに覚えるはずだ。説明を受けても忘れるという人は、運転してはいけないと思う。大体が、マニュアル車の昔からバックはRと決まっている。間違えようがない。
私のリーフはSグレードだから、Bレンジはついていない。新型のリーフのシフトレバーの操作は、プリウスとほぼ同じだ。Pボタンも、別のところについている。

ダイレクト入店

ダイレクト入店とは、車が店の中に突っ込んでしまう事故のことだ。原因は、アクセルとブレーキの踏み間違いが多い。

いつ踏み間違いがおこるのか?

フーちゃん
フーちゃん
ねえ、ジジ。ジジはアクセルとブレーキの踏み間違いをやったことある?
フランジー
フランジー
それがないんだよ。だからなぜ踏み間違いが起こるのかよく分からないんだ。

普通に運転しているときに、アクセルとブレーキを踏み間違えることは考えられない。おそらく何か突発的なできごとが契機になって、慌てふためいたときが危ないのじゃないかと推測している。駐車場で隣の車と接触してしまったとか、駐車場に停める際思った以上にスピードが出ていて、ブレーキを踏もうとしてアクセルを踏み込んでしまったとか。

ダイレクト入店をしないために

駐車場は事故を起こす確率が高いと思われる。細心の注意が必要だ。一番の対策としては、急発進、急停車を避けることだろう。私が心がけていることは、駐車場に停める際には、十分速度を落とし、ブレーキペダルに足を置いたまま、ゆっくり進む。駐車場から出るときは、必ずシフトがどこに入っているか確認してから発進する。バックするときは足をブレーキペダルに置いたままにしておく。前進の場合は、ゆっくりブレーキペダルから足を離し、アクセルをゆっくりと踏む。これだけで踏み間違い事故はかなり防げると思うのだけれど。

あわてない、急がない、スピードを出さない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA