お出かけ

フェリーを使って浜松へ行って来た(1) 別府国際観光港へ

フェリーからの夜景

フェリー乗り場まで

フェリー予約

7月5日に、フェリーさんふらわあを予約した。本当は、ペットと一緒に泊まれる部屋(大分神戸間)を予約したかったのだけれども、お盆休みと言うこともあり、あいにく予約がいっぱいの状態。仕方なく別府大阪間往復でペットケージを利用することに。フランジーとババ様は、相部屋のツーリストベッド。合計で80,800円だ。
当初、行きは8月11日、帰りは8月15日の予約だったけれども、事情で1日滞在を延期することになった。ネットで予約の修正を試みるも、分かりづらい。電話で聞こうにも、なかなかつながらない。再度ネットで挑戦。何度か試みてやっと修正できた。さんふらわあさん、もう少し手続きがわかりやすくなるよう、お願いします。
また予約に際して、注意する点が1つある。

予約の変更は1回しかできない。
2回目の変更をするには、一旦キャンセルして、もう一度予約をしなければならない。

私のように、クレジットカードで決済していると、非常に面倒くさいことになる。利用する際にはご注意を。

さあ、出発

出航時間は19:35。「繁忙期は混み合うので2時間前には到着するように」とフェリーのサイトに書いてあるので、余裕を持って午後3時頃に出発。4時半頃には到着予定。長距離のフェリーを利用するのは初めてだから、時間に余裕を持たせるのは常識。
また、夏場はリーフの電池の温度が上昇しやすい。翌日の充電回数を減らすため、別府で充電していく予定だ。フェリー乗り場のすぐ近くに日産の販売店が3軒ある。先客があっても十分間に合う予定だった。

スマートインターチェンジの罠

別府インターチェンジで高速を降りる予定だったけれども…

ババ様
ババ様
ねえ、別府湾サービスエリアでお土産を買っていきたいのだけれど。

上りのスマートインターチェンジが開通したばかりだとニュースで知っていた。
充電もサービスエリアですればよい。

フランジー
フランジー
そうしよう。フーちゃんも散歩させなきゃ。

別府インターチェンジを過ぎて、5分ほど車を走らせて別府湾サービスエリアに到着。
ええっ!!
「SAでご休憩後は、スマートインターチェンジはご利用できません」という標識が。

フランジー
フランジー
うそ!サービスエリアに入ったら、スマートインターチェンジから出られないぞ。うそだろ!
ババ様
ババ様
どういうこと?
フランジー
フランジー
サービスエリアに寄って行くと、ここでは高速を降りられないんだ。

冷静に考えれば、高速を降りて、もう一度下りのスマートインターチェンジからパーキングエリアに入ればよかったのだけれども、パニックに陥っていて、そこまで頭が回らなかった。土産物は諦めて、高速を降りてフェリー乗り場へと急ぐことにした。ただ、40分近くを無駄にしただけで終わった。
悪いことは続くもので、日産の販売店には、どの店にも先客が。時間に余裕があったので、待って充電してもよかったのだけれども、何だか面倒くさくなって、充電せずにフェリーの駐車場へと向かった。

反省

出発前には、一応別府湾サービスエリアのスマートインターチェンジについては検索して、調べていたつもりだった。「サービスエリアで休憩した後、高速道路から降りられる」と思い込んでいた。

スマートインターチェンジについて

休憩した後では、スマートインターチェンジを利用できないサービスエリアもある。下調べをした上で、利用するべし。
スマートインターチェンジの出口付近に駐車場のあるサービスエリアも多いので、一旦高速を降りて、近くの駐車場に止めて、徒歩でサービスエリアに入ることもできる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA