ワイヤーフォックス

ペットホテルを選ぶ

今月の初め、イオンペットに業務改善命令が出たという報道がなされた。ペットホテルで預かった犬を、1日に2回屋外を散歩させると宣伝しておいて、実際はやっていなかった店舗が相当数あったという。イオンのような組織でもそんなことがあるのかと驚くと同時に、組織が大きいからこそ現場への配慮が不足しているのかなあとも思った。人手不足で忙しく散歩まで手が回らなかったのかもしれない。

大手のペットホテルのほうが安心できるのか?

私たち消費者には、個人で経営している店よりも全国的に展開している大きな店のほうが安心だという意識が心のどこかにある。果たして、それは正しいのだろうか。

大手のペットホテルのデメリット

大手のペットホテルは、ペットショップに併設されているところが多い。ペットショップで犬を購入し、トリミングからホテルまでそのショップにお任せしている方も多いと思う。従業員は非正規のアルバイトが多いという声もあるけれども、動物好きでなければペットショップで働こうとは思わないだろう。私もたまにペットショップに買物に行くことがあるが、動物好きの方が多く、優しく丁寧に接客して下さる。買物やトリミングは別に心配することはない。しかしホテルとなるとどうだろうか。
多くの方がペットショップを訪れるし、ホテルで預かる犬の数も多いだろう。人手不足でなかなか預かったペットの世話まで手が回らないことも多いのではなかろうか。今回のイオンペットの問題も、世話をしたいという気持ちはあっても、忙しくて散歩までは手が回らなかったというのが真実だろう。会社のトップが現場のことがをあまり知らないまま、大きく宣伝しているのも問題だ。
またもう一つ大きな問題がある。それは夜間無人になるホテルが多いということだ。夜中に何かあったときのことを考えるとやはり不安になる。

個人経営のペットホテル

個人経営のペットホテルとなると、最初から不安になって選択肢に入れていない方も多いと思う。たしかに個人経営のペットホテルとなると玉石混淆、どのホテルが一番良いか判断材料が少ない。変な経営者に当たったらと考えると、大手に任せた方が安心だと思う方も多いかもしれない。

良心的な個人経営のペットホテルを探そう

私の場合、ネットで近辺のトリマーさんを探して、ホームページを読んで、良さそうだと感じたトリマーさんに、まずシャンプーをやってもらった。お話をする中で、トリマーさんの人間性や理念に共感できたら、何ヶ月か通って、ホテルに預けることにした。

フランジーの場合

昼間トリミングをしてもらっている間は、店舗の中で遊ばせてもらえることも。時間が空いたときに散歩や、プライベートドッグランで思い切り走り回らせてもらえるし、そのときの様子をインスタグラムにアップしてくれる。
トリマーさんのインスタグラムにアップされた動画、下のボタンから。

ドッグランで遊んでもらっている動画

また夜は自宅に連れ帰って面倒を見てもらえるので、本当に安心できる。ということでフランジーは行きつけのトリマーさんに預かってもらうことにしている。

探せば見つかる良心的なペットホテル

田舎だと見つけるのが簡単だ、都会だとそういうわけにもいかないと思われるかもしれないけれども、きっと見つかると思う。ネットや犬友の口コミなどを利用して見つけてみたらいかがだろうか。
浜松市に住む妻の姉も、近くの個人経営のペットホテルを利用している。評判も良く大満足ということで、去年里帰りしたときには、フーちゃんを数時間預かってもらった。とても親切にしてもらって大満足だった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA